シックなリアリストであるソフィスティケイト型は、洗練されたウェディングドレスを選びましょう。乙女のように憧れるスタイルではなく、現実的な冒険を好むソフィスティケイト型の花嫁はすっきりとしたエレガントなスタイルのドレスを選びましょう。髪型は高く結い上げ、こちらもすっきりと洗練されたイメージを大切にしたもので、キラリと光る宝石を耳元にほどこせば、間違いなく上品になります。

レンタルドレスをする際には、エレガントさと洗練さを両立した大人のドレスを選びましょう。

ロマンティック型

甘口で女性のキュートさを存分に発揮したいタイプの女性は、小さな頃からウェディングドレスを着ることに憧れて来たはずです。「可愛い」ものが大好きなので、ラブリーなアクセサリーやドレスを好むでしょう。シンプルなものよりも愛らしさを大切にしたいロマンティック型の女性は、色付きのドレスも1度は着てみたいと思うでしょう。

髪型はくるくるとした巻き髪で、より可愛らしさを演出すると全体的に可愛いイメージの花嫁が出来上がることでしょう。また、髪型はハーフアップでたらしても良いかもしれません。

レンタルドレスをする際には、ウェディングドレスとお色直しのドレス両方をロマンティック型の花嫁は選ぶでしょう。色味のついたドレスはパステルカラーなどより優しめの色を選んで可愛らしさを存分に楽しんでください。